●ごあいさつ - みかん専科 土井果樹園 ●                        サイトマップ

暖簾(のれん) は語らずして人を呼ぶ、
という言葉がありますが、

老舗(しにせ) というのは、職人の作れる
量だけ品物を作るものだと思うのです、
売れるので 「余るほど作る」 と言う
ようなことをすると 「手を抜く」 という
事になってしまいます、

自分の目の行き届く範囲を、長年の経験で
きっちり育て、そうすることで安全で
おいしいみかんが生まれます。

私が産直をさせて頂いている中で、
一番嬉しいのは、お客様とお話が
出来るという事です、

そして、お客様も 私(生産者)とお話
をしていただいて、本当に喜んでい
ただけるので大変感動いたします、

良い物(みかん) をお届けしなけれ
ば、お客様との楽しい会話もござい
ません、

そこに繋がりというものを強く感じる
のでございます。

私はみかんの傷を見ながら、この実は木のここら辺の枝に付いていた
のだろうな、 あの虫がいつ頃かじったのだな、 と想像するのが好きです。
みかんは、日当たりが良く、風当たりの良い木の枝に付いている物が美味し
い事が多いですので、枝に擦れて傷が付きやすいです。

みかんは自然に生きているのだから、虫が表面をちょっと
かじったりして傷が付くのは当たり前です、
みかんの外の皮(表面)ばかり気にするより、中身を美味
しくする方が大切です、

一般の流通では見た目の綺麗なみかんが要求されますが、
みかんの表面を綺麗にする為の農薬散布などの努力や
勘(技術)でみかんが美味しくなることはありません、
「おいしくすること」 に時間を使った方が良いのです。

今の時代、「この商品は腐敗が出ます」 と言うのは
よろしくないのでございましょうが、

あえて私は安全の証として言わせて頂きます、

自然のみかん(生物)は腐って当たり前です、
私の園地のみかんには防腐剤などの薬品は使って
おりません、
ですから時間の経過で早めに腐る事もござい
ますので、数個余分にお入れするようにしております、
腐らないものは体に良くありません。

みかん農家というものは、年中忙しいもので
ございまして、しかも土井果樹園は少人数です、
この島の豊かな自然とは逆に、「ゆとり」と
いうものはとても少なくなってしまいます、
ですけれども、みかんをお届けするお客様に、
ささやかでございますが、ひと時の 「ゆとり」
をお届けできればと願っております。

『 味が良ければ良いのです 』、

お客様の [ このお言葉 ] に、私は年を重ねる毎に助けられております、

この場をお借りいたしまして、皆様にお礼申し上げます、

温かく支えてくださるお客様方、運送関係の方々、その他沢山の方々、
そして、美味しいみかんを育んでくれる中島の自然に、
いよかん

デコポン

みかん専科 土井果樹園 - 愛媛県 松山市 熊田 44-2 FAX・TEL 089-997-0124  園主:土井 進
 愛媛みかん 直送通販